Ada復元の証明書ファイルが届かない


#1

I haven’t received the ADA I purchased.
it didn’t reach the certification pdf to return the token by email.


#2

証明書が届いてない場合、リカバリーサービスにお問い合わせください。

https://inquiry-form.cardano-recovery.com/
上記フォームにお答え頂きましたら、担当者よりメールにて対応させて頂きます。


#3

大変ご丁寧にありがとうございます^^

リカバリーサービスにもご相談してみたのですが
ADA証明書もっていないと
受領書やベンディングアドレスもっていても
復元が難しいとの事でした(泣)

もう泣き寝入りするしかないんですかねー


#4

makiさん
度々申し訳ありません。

ここのサポートフォーラムが最後の頼みと思い、再度ご連絡をさせて頂きます。

先日教えてくださったリカバリーサービスは、実は既にお問合せ済みでして、ADA証明書のファイルがないと復元不可能でした。

このコインの開発に関わるような方で、ADA証明書を再発行できる方とおつなぎ下さい。

まず私の状況がご理解頂けるように、詳細お伝えいたします。

2016年から2017年にプレセールでADAを購入しました。
そして2017年3月頃から
AVVMなどの詳細がメールが来ましたが何をどうしたら良いのか分からず
総代理店のアテインコーポレーション様に問い合わせても明確な対応を頂けないままその会社はサービス終了してしまいました。

ADAを教えてくださった泉忠司さんにメールで問い合わせましたがお返事がありませんでした。
そうして分からない不安のまま誰に聞けばいいのか分からない内に、脳梗塞を患ってしまい、数ヶ月入院する事になりました。

ようやく復帰して秋以降に自宅のPCをさわった頃には
もう既にAVVMなどの受付は終了してました。
そういった場合、強制ヴェンドの扱いになり
ADA証明書がメールで届くはずです。

そのくらいはネットで調べて理解できました。
ゴミ箱や迷惑メールまで探しましたがどこにもありません。
もちろん該当するファイル名でもメール検索しました。

ですので、他の皆さんとは違って私に関しては、そもそもメール送信すらされていないと思うのです。

本当に不躾なお願いであるのは分かっております
ですがもし少しでも善意のある方であれば、
どうかADAの証明書を再発行できる方とお繋ぎ頂けないでしょうか?

もし無料では難しいのであれば
私の保有した約46万ADAの一部をお支払してもかまわない位です。
何卒よろしくおねがいします!


The second wave of the bear is here! ADA to 0.10!?
#5

残念なことにカルダノ財団はプレセールに関与していませんでした。私が持っている唯一の連絡先はリカバリーサービスです。

おそらくあなたはプレセールから連絡先を持っているか、あなたのEメールに証明書に関連するものはありますか?


#6

mrhpcoinさん、はじめまして。
yuzulinこと、金子譲と申します。あなたと全く同じ境遇です。
残念だけどこの件についてカルダノ・リカバリーはなんの役にもたちませんね。

だけどちゃんとお金を払ってエイダコインを購入した以上、
絶対に泣き寝入りなどするべきではありません。
同じ境遇の者同士連絡を取り合って善後策を考えましょう。
私にメールください。よろしくお願いいたします。
eMail:yuzulin909@yahoo.co.jp

金子譲


#7

金子さん。私も現在、リカバリー申請をしてますが中々思うように対応をしてもらえません。よい善後策が見つかりません。情報を交換しましょう。


#9

お世話様です。民家会社であるに関わらず、リカバリーチームでは具体的に相談に乗ってもらえません。


#10

いくつかの詳細を確認できますか?

  1. リカバリーチームはお問い合わせに答えましたか? または、リカバリーチームからの応答はありませんか?
  2. あなたは返答をどれくらい待っていますか?

リカバリーサービスの状況を調べてみます。


#11

荒木と申します!!
自分はパスフレーズを紛失してしまい還元できないため3口分リカバリー申請したところ一回目拒否されました!!
2回目申請のときに住所の証明の所に公共料金証明として水道代金の写真をつけて送った所申請許可されて2通のファイル待ちです!!
一回目と二回目の違いはそこだけです。
してるかわからないですけど住民票や公共料金はかなり有効的だと思います!!


#13

2m
こんにちは。CARDANO Recoveryの大浦です。

まず、Recovery Serviceについての投稿は危険であることをお伝えします。
御本人になりすまして申請がなされ盗まれるリスクを増加させています。
悪意のある第三者による盗難事件に巻き込まれる可能性もあります。

そういったリスクを回避するために
とても厳重に本人確認がなされた後にリカバリーされます。

ご本人様であれば、すべての情報を所持しているはずであるのに
その一部がない場合は当然却下します。

そして申請する内容について、我々がお答えすることもありません。
盗まれない。
悪い人はいない前提でお考えかもしれませんが

悪意のある第三者に我々が助言をしていたらどう思われますか?
その可能性はありませんか?

SNSなどで投稿された場合
私はターゲットになりうる人間です。と公言していることになります。

ご事情はいろいろあると思いますが
本来行うべきAVVM等の操作を行っていなかったり
メールを消去してしまった、された等は
残念ながら我々の責ではございません。

我々はご本人様に還元がされることを望んでいます。
還元されないADAは誰にも使われることなくCARDANOブロックチェーン上で永遠に眠っていることになりますので流通されないままになります。
これを望むことはありません。

今一度、投稿の削除、実名などの公表はお控えいただくようにご検討ください。


#14

自分を証明できる客観的の情報をできる限り提示すればいいではないですか!


#15

ADAを還元するためのセカンダリーアーカイブのメールがいつ届くのか照会できませんか?


#16

リカバリーサービスで最後のセカンダリーアーカイブのメールがいつ届くのか照会をしても一切返事が貰えないのですか!


#17

同じく44日目です。


#18

リカバリーサービスで最後のセカンダリーアーカイブのメールがいつ届くのか照会をしても一切返事が貰えません。照会先がどか分かりません。


#19

待つしかないみたいです。
私は確認通知から48日ですが届きません。


#20

今年中に連絡がありますか?


#21

CFMAKI.MUKAIさんが頼りかな?