dRep(Cardanoの政治家🎤)になりCardanoのガバナンスをサポートし報酬を得る方法🎉

dRepとは?報酬はどれぐらいの予定?

:white_check_mark:dRepとは、Catalystの投票の委任を受けられる人のことを言います。
:white_check_mark: 開始はおそらくFUND9からではなくFUND10から。もしかするとFUND11から。
:white_check_mark: 各ラウンド毎に投票委任を行うことができる可能性があります(ステーキングのように一旦投票して放置!とはできません)
:white_check_mark: 投票委任を行わず、直接投票する場合は30以上の提案に投票しないと(投票はカウントされますが)投票報酬がなくなる可能性があります。
:white_check_mark: 委任先はステーキングと同じような形で、1%上限があり、それ以上の先に委任していると投票報酬が減っていく可能性があります。
:white_check_mark: dRepは60以上提案20以上カテゴリに投票する必要があり、上位150人に入ると、3,060ドルほどの報酬が分配される可能性があります。

参考:https://quality-assurance-dao.gitbook.io/community-governance-oversight/dreps-delegated-voting/delegated-voting-drep/workshop-1

どうやってなるの?

以下から、500字以上の決意表明と共に、応募します!冒頭の文書について重要そうなところを抜き出しますと

:white_check_mark:ワークショップやトレーニングに参加することとなります。多くの仲間と協力し、Cardanoのガバナンスを作り上げます。
:white_check_mark:相当の時間とコミットメントが必要です。これを人生の本業とする人も出てくるでしょう。それに相応しいインセンティブも用意します。
:white_check_mark:dRepになるための前提条件は「1回でも投票したことがあること」です。
:white_check_mark:志望動機書約500字は時間をかけ、丁寧に書いてください。

※ 日本語でのdRep間での情報共有のためのJapan dRepテレグラムチャットも作成しています、申請された方はぜひご参加ください(申請だけで構いません(承認みたいな返事とかはないと思います))。
参加したい場合、グループのメンバーの誰かに招待を依頼してください。(現在のところ、ひとまずYutaのテレグラムまでDMでご連絡ください🙇‍♂️)

1 Like