カルダノ 1.3.2 でダイダロス 0.11.2 Linuxベータ発表


#1

IOHKは、ダイダロス(Daedalus)についての次回の主要なリリース(カルダノ 2.0.0 の 0.12.0)時に、Linux用ダイダロスを立ち上げます。 最新のLinux ベータ版発表以来のコミュニティの皆さんのフィードバックに感謝申しあげます。カルダノ 1.3.2 を利用したダイダロス 0.11.2 の最新版に基づきベータ版のアップデートを作成しました。 以前のベータ版は以降メインネットとの互換性はなくなります。 詳しくは、この発表をご覧ください。

このベータテストは、端末で問題なくスクリプトを実行できるLinuxユーザーを対象としています。

免責事項

本ソフトウェアは、公開テスト向けにリリースするベータ版です。 エイダ(Ada)でこのビルドをテストする場合は、以下に従ってください。

  1. 少量のエイダを使用する
  2. サポートされているWindowsまたはMacOSビルドで、12ワードのダイダロス・ウォレット・リカバリフレーズでウォレットを復元できることを確認する
  3. 常に、ウォレットのリカバリフレーズを安全に保管する

サポートされているWindowsおよびMacOSのビルドには、ブロックチェーンからアップデートバージョンを取得するためのメカニズムがあります。 この機能はこのLinuxベータ版では無効になっています。 そのため、Linux生産版が利用可能になっても、次のバージョンに更新するよう求められることはありません。 その代わりに、最初の生産版を手動でインストールする必要があります。

使用法

これらの手順は、あなたがLinux端末でスクリプトを問題なく実行でき、rootとしてではなくユーザーとしてグラフィカルデスクトップセッションにログインしていることを前提としています。

  1. 以下のインストーラをダウンロードします:https://ci-output-sink.s3.amazonaws.com/csl-daedalus/daedalus-0.11.2-cardano-sl-1.3.2-mainnet-x86_64-linux-3541.bin
  2. sha256 hashを検証します: sha256sum ~/Downloads/daedalus-0.11.2-cardano-sl-1.3.2-mainnet-x86_64-linux-3541.bin
    a. 以下の通りになるはずです: 6056799de02309cdc5be1b64eaefda698adc9e2fdc11b05c64cd51eb8fea50bc
  3. インストーラを実行します:bash ~/Downloads/daedalus-0.11.2-cardano-sl-1.3.2-mainnet-x86_64-linux-3541.bin
    a. いくつかのLinuxディストリビューションでは、これは最初失敗し、rootとしていくつかのコマンドを実行してkernel.unprivileged_userns_cloneを有効にするよう要求されます。 sudo が利用可能な場合は、次の2つのコマンドを実行する必要があります:
    i. sudo sysctl -w kernel.unprivileged_userns_clone=1
    ii. sudo echo kernel.unprivileged_userns_clone=1 > /etc/sysctl.d/nix-user-chroot.conf
    b. その後、インストーラを再度実行してください。
  4. 次のいずれかの方法でダイダロスを起動します:
    a. デスクトップのアプリケーションメニューを使用する
    b. 以下を実行する ~/.local/bin/daedalus-mainnet
    c. daedalus-mainnet を実行する($PATH で ~/.local/bin と表記されているLinux ディストリビューションで有効)
  5. 以前に使用したダイダロスの開発ビルドをお持ちの場合は、 ダイダロスは起動時にネットワーク接続フェーズでハングアップし、コンソールログに、「 logException: 次のエラーのために保存されたチェックポイントを解析できませんでした:バイト数が少なすぎます」というエラーが表示される可能性があります
    a. リカバリするためには、ウォレットのデータベースを削除する必要があります(危険:後で、ウォレットを「12ワードのダイダロス・ウォレット・リカバリフレーズ」で復元する必要があります!):rm ~/.local/share/Daedalus/mainnet/Wallet/ -rf

フィードバックの提供

良かったところ、悪かったところを問わず、皆さんのご体験を聞かせてください。 フィードバックを直接私どもにご提供いただくには、2つの方法があります。 どちらの場合も、提出フォームに Linux Beta というフレーズを含めてください。

  1. ダイダロスのバグアイコンをクリックしてください。
    a. この方法はログを提出することができるため、問題があった場合に最適なオプションです。
  2. 画面の右下にある Support Portal の中で Support Portal ボタンをクリックしてください。
    ベータテストにご参加いただきありがとうございました。本ソフトウェアの一般公開を準備するにあたり皆さんのご協力に感謝申しあげます。