東半球12回目ミートアップ:日本系統:FUND6:15提案状況シェア+FUND7:5プロジェクト参加+アンケート結果🔥

12回目動画アーカイブ

12回目動画ざっくりまとめ

日本系統:FUND6:15提案状況シェア+FUND7:5プロジェクト参加+アンケート結果 :fire:

日本系統:FUND6:15提案状況シェア

1.Fostering Japanese young proposers

ISSAさん:6370ドル(65万円):若手日本人提案者を4ヶ月以内に20人増加:https://cardano.ideascale.com/a/dtd/Fostering-Japanese-student-proposer/367971-48088 6 3
→12月5日14時ー16時にセミナー:イベントページ:後ほどアーカイブもお届けする。

2.Scale up Cardano by JPN Publication

Ranketさん:9900ドル(100万円):出版+Catalyst支援提案:https://cardano.ideascale.com/a/dtd/Cardano-ADA研究会 カルダノ解説 カタリスト解説/368427-48088 10 1

→出版:Cardano Defiについてまとめていこう!ステーキングがロックがないとか。拡張UTXOがかなり向いていると言う話とか。ロック資産とかそもそもの価値がどうやってつくのかなど。相互作用して良くなっていくと言うことがわかっている。ADA研究会の全体の流れがわかってきた気がすると言う気がしてきた。FUND7でも1次提案締切が25日でくる。5つぐらいやってきた。

3.Japanese SPO community management

BTBFさん:16830ドル(180万円):テスト環境+SPOギルド運営:https://cardano.ideascale.com/a/dtd/Japanese-SPO-community-management/367000-48088 2

→普段の活動が進捗となります!ディスコードやTwitter等にご参加ください。

4.Exhibit Largest BlockChainEXPO(JP)

WAKUDAさん:7250ドル(80万円):EXPO出展しCardanoをアピール(してチャールズさん講演も盛り上げる):https://cardano.ideascale.com/a/dtd/日本企業へのカルダノの周知(ブロックチェーンEXPOへの出展)/367080-48088 2

→決算を行いました。黒字で終わりました。ビジネスにもあって、アフターフォローもどんどんしている。海外の方も印象深かったと言われた。fund6ではコミュニティからの信任を得ることを最優先に7千$と少額で申請したが、fund7では必要経費3-5万ドルを申請したいと考えている。

5.Regional Revitalization JP-Meetup

KITTAMUさん: 3000ドル(30万円):吉野川市でのCardanoブロックチェーン展開を行うために、ミートアップ実施:https://cardano.ideascale.com/a/dtd/Cardanoブロックチェーンの地域勉強会/369779-48088 2 2

→FUND7でも行っていく予定

6.CPU/IOT development for fact data

TAKAHASHIさん/HAGAさん:80000ドル(800万円):偽造不可能なIOT×ブロックチェーンのハードウェア開発:https://cardano.ideascale.com/a/dtd/CPU-IOT-development-for-fact-data/369140-48088?submitted=1 2 2

→先週に、IOTのEXPOに横浜で行ってきました。3日間、いろんなブースを回った。今後使えそうなテクノロジーなどのリサーチも進み、FUND6の10ヶ月の詳細を固めつつ、動きながらと言う形。

7.DID Solutions for Local Governments

KUNIさん:10000ドル(100万円):地方自治体にAtalaを!まずは牛肉:https://cardano.ideascale.com/a/dtd/DID-Solutions-for-Local-Governments/366806-48088 2

→KUNI、自治体にトレーサビリティ:簡単ではない。きっかけは大いに越したことはない。牛以外も目掛けていきたい。県を巻き込むには規模を大きくしたい。インフラ系のリサーチも進めて。県議の方と進めています。EXPOも巻き込んでいった。

8.Connecting Japan/日本 Community

SOFIさん(withRNAKETさん、ISSAさん)予算50000ドル(500万円):FUND7において、500万円分の予算を予約する提案!(500万円SIFIさんが受け取るわけではありません!):https://cardano.ideascale.com/a/dtd/Japan-日本-Community/369705-48088 2

→運営メンバーを集めます。

9.Cross-chain Asset Transfer Standard

DCSPARKさん25000ドル(250万円):クロスチェーン移行の標準:https://cardano.ideascale.com/a/dtd/Cross-chain-Asset-Transfer-Standard/369835-48088 3

10.Multiverse - dApp Rollback Handler

DCSPARKさん100000ドル(1000万円):dAppsをより便利に使えるように:https://cardano.ideascale.com/a/dtd/Multiverse-dApp-Rollback-Handler/369187-48088 1

11.Multisig For Building EVM Bridges

DCSPARKさん40000 ドル(400万円):ETHとのブリッジ用のマルチシグ:https://cardano.ideascale.com/a/dtd/Multisig-For-Building-EVM-Bridges/369179-48088

→ミルコメダのテストネットが動き出しています。パリパスが使う。その他にも5つが実装されている。テストネット百以上のウォレットが参加している。15以上のプロジェクトもある。ミルコメダのバリデータしたい方はオープンチャットのメーリングリストとうに登録して進められますFUND5の結果をブログで結果報告です。

12.On-boarding East Asia Today!

東半球ミートアップ運営12500ドル(125万円)-Catalyst関連の翻訳パイプラインの作成(日本語翻訳含む!):https://cardano.ideascale.com/a/dtd/On-boarding-East-Asia-Today!/368844-48088 1

13.Connecting Asian Voters & Proposers

東半球ミートアップ運営15000ドル(150万円)東アジア向けの信頼できる投票者を助ける情報源の提供(日本語含む):https://cardano.ideascale.com/a/dtd/Connecting-Asian-Voters-Proposers/369063-48088

14.Eastern TownHall Team Operation

東半球ミートアップ運営10000ドル(100万円)東アジアのCatalyst参加を助ける東半球タウンホール活動の維持費用:https://cardano.ideascale.com/a/dtd/Sustain-the-Eastern-Townhall/369124-48088

15.Connect East Asian Entrepreneurs

東半球ミートアップ運営20000ドル(200万円)ーインドネシア、ベトナム等でのスタートアップ向けイベントでCatalyst提案者を増やす:https://cardano.ideascale.com/a/dtd/Connect-East-Asian-Entrepreneurs/369120-48088 1

→内部体制を整備しながら来月には進捗連絡します。

■FUND7:5つのプロジェクトの参加表明

・ウォーリンさん:FUND7に向けて:サポートしたい活動:EXPOに参加された:Cardano上で何か作りたい。AtalaPrismパイオニアプログラム:日本語化していきたい。翻訳の提案をしていきたい!!!:

・DOW:さんHAGAさん高橋さん:匿名さん:4名で、CardanoPrラズベリーSPOプロジェクト:ラズベリーパイの強化版:アフリカ:5−6万円ぐらいかかってしまうのが、Africaでの運営が厳しいので増強したものが作れたらいいなとおもう。大量に作っていける。Cardnaoブロックチェーンをさらに強化していきたい。検討中。

・WAKUDAさん:EXPO春のビックサイト:勢いを止めないように出していきたいと思っています。fund6ではコミュニティからの信任を得ることを最優先に7千$と少額で申請したが、fund7では必要経費3-5万ドルを申請したいと考えている。

・Takahashiさん:FUNDーインディゴ:染物の世界。サステナブルな社会を作っていこう。染料を作っていく過程で、自然の植物から取れるもの。染め直す形でリサイクルできる。コミュニティのツールとして、各地で参加できる。サイクルが提案できればいいなと思っています。

仲間:タツミキさん:TazMikiさん:藍染を20年ぐらいやっている。どの素材をどう使うか、トレーサビリティをしっかり使っていこうかなと思っています。

カテゴリーをどうしようかな・予算:

コミュニティビルディング・実物をリンクさせていきたい。

・RANKETさん:FUND7物産展をやりたい:ADA払い:ロジック定めるとかADA

・キッタム2のようなもの:

・物産展:小さな地域でADAとにかく使ってもらう!

・ADA関連のコンテスト学生:学生の強いパッションで推進していく

・翻訳等へ日本コミュニティをCatalst支援していこう

■FUND6のアンケート結果:動画で詳しくISSAさんよりシェアされていますが、またわかりやすく報告あります、ご協力ありがとうございました!!:fire: