チャールズ9/27(アップデート部分)まとめ🎉3つのマーケティング/3つのGoguen/2021年はタイタン(巨人)になります

チャールズ9/27(アップデート部分)まとめ:tada::tada::tada::tada:

■ワイオミングハッカソンに行きました。

IOHKラボを見学しました。

ワイオミング州のちじや多くの政治家と話ができてよかったです。

■ビットトレックスではまだ内部テストが進んでいる、かなりのフラストレーションを理解しているが改善へ向かっている。ビットトレックスにあたり解決した問題はカルダノチェーン全体にとっても最適化へ向かっているものだ。またこれはバイロンからシェリーの移行にあたって特有のもので、ゴーグエンやヴォルテールではおきない。(チャールズAMAのあと、ビットトレックスは利用可能になりました!)

■Goguenは今月と来月の月末アップデートでいうことがある。3つのフェーズで進める。

①メタデータ→9月機能実装できた。これでADAを送るだけではないトランザクションを実行できる(ジョージア州、ビーフチェン、アイデンティティなどで具体的にさらに取り組む)

②マルチアセットシステム(セキュリティトークン、ユーティリティトークン、代替可能/不可能トークン…)

イーサリアムのマルチアセットはイーサリアムと全く違うセキュリティ、カルダノのマルチアセットはADAと全く同じセキュリティ。全く違う。さらにレイヤー2で考えるとさらに効率化される。非常に斬新な方法です。ERC20コンバータも進めています。今週にさらに具体的にイーサリアムから移行しようとしているプロジェクトについて発表もあるでしょう

③Plutus/Marlowe

Marloweは特に10月に、そして数週間後さらに大量のGoguenが進みます。

実際のところプールオペレータはノードアップデートで徐々にGoguenの機能が実装され始めていることに気がついています。徐々に4年間のGoguen/Marloweの研究が実装され始めています。すぐに発表は続いていきます。このAMAでそれを前倒しして発表することはしませんがすぐです。

JavaScriptのように一見みえるけどHaskellのように作用するものも作っています。

■3つのマーケティング:

①基本マーケティングウロボロス、拡張UTXO、Plutusがなぜ構築されたか

②比較マーケティング(2−3ヶ月):アルゴーランド、EOS、テゾス、ポルカドット、ETH2.0の5つのブロックチェーンと、許可型の2つのブロックチェーンを確実に比べます。

この5つのブロックチェーンは第三世代ブロックチェーンとして比較しうるものだと特定しました。

③キャンペーンマーケティング(②以降に実施):すでに多くのものが実装へ向かっています、③の戦略は今は語りませんが、2021年にはタイタン(巨人)になります。

■ヴォルテール:

信じられないほどの参加がありました、素晴らしいプロダクト、素晴らしいチーム、素晴らしいマネージャ、素晴らしいコミュニティ、次の6ヶ月で美しいガバナンスに進化します。

■左下にギブアフェイはありませんと書いてありますが、仕方がありません、YouTubeは何を言っても気にしていないようです。私はADAを誰にもギブアウェイしません。

■国連とIOGは関連しますか?

寄付をすることがあります。パートナーを組むときは常にIOGは原則を確認します。

例えばIOGはオープンソースにこだわります。

もしクローズドソースでの仕事を提案するならば、IOGは断ります。

巨大な組織なので、あるときは連携し、あるときは連携しません。

■IOGのIPO?

将来的に状況が変化したらわかりませんが、現在のアメリカの規制でIPOをするデメリットがはるかに大きいです。

それに私たちは営利ではなく、ミッションカンパニーであることを楽しんでいます。毎日起きて考えるのはどうやって人々に経済的アイデンティティを提供するかです。あなた自身があなたのデータ、お金、アイデンティティを保有させることです。仲介者の少ない世界です。

もちろん将来的にはいいかもしれませんが、そういうクレイジーなアイデアを考える前にCardanoを完成させることが先です。

■エグジット戦略は?

IPOがそれだと考えていないし私には必要ありません、すでに一生困らないお金はあるからです。

■ステーブルコインがカルダノチェーンで?

もちろんです。積極的に進めています。アンナウンスします。

■SPOCRAについては?

私はSPOCRAから離れています。それ自体がSPOの特定の意見代表としては良いと思いますが、もっと良くできると思います。私は勝者を決める人ではなく、システムの安定性を求めます。良いと思いますがもっとよくできると思います。財団がさらに進められると思います。

■えんどーるは?

良いプロジェクトだと思いますが私はアドバイザーでしたがアドバイザーとして払うことが難しくなったので縮小しています。

■チャールズ、マーケティングが足りていません。

このような質問をするときは終わりました。ヴォルテールに予算があります。私に仕事が足りていないという前に、あなたがもしマーケティングの会社であったら具体的に資金調達し提案を行うことができます。私たちは一緒に働くフェーズに来ています。

■あなたが政治に熱弁しはじめたら私はトイレに行って飲み物を買いにいきます

このような質問は本当に悲しいです。あなたがどうであるかどうかにかかわらず、個人の自由が本当にあるかどうか問われている時代にいまあります。あなたが本来持つはずの力は?知らないうちに奪われている力はありませんか?

私は政治について怒鳴り続けます。クリプトは政治とは引き離せません。クリプトはいつでも社会のシステムの再発明だからです。

■エチオピア

インターネットのシャットダウンなどありプロジェクトの速度が低下しましたが、3つの入札を行っています。それらのいくつかは100万人のユーザーが背後にいます。我々はただ前に進むだけです。

■不況になる可能性は?

それどころか世界恐慌になる可能性すらあります。

■2021年はどうですか?

2021年の後半にむけて多くの投票ガバナンスダップスが生まれていくのがみえるでしょう。2020年とは別の意味で非常に楽しみにな年になります。

■Cardanoの開発者といってもこれには多くのケースが考えられます。

16歳のプログラマーと45歳の熟練プログラマーは同じくCardanoで開発できますが、両者には大きな違いがあります。

2%だけCardanoを使うアプリと、非常に思いCardanoに依存するアプリでは全く違います。

一方を選ぶならば、もう一方を選ばない理由を明らかにしなければなりません。

■Goguenが出たらすぐにゲームを作れますか?

ギャンブルは簡単です。

クリプトキティのようなものもできます、これができるのは面白いと思います。

====

参考:

1 Like