プロジェクトゴーグエンのビデオアップデートの概要


#1

プロジェクトマネージャーのジェラルド・モロニ―(Gerard Moroney)が、プロジェクトゴーグエンの2018年5月のアップデートを提出します。 ジェラルドの詳細については、こちらをクリックしてください。

要約

  • ゴーグエン、カルダノプラットフォームのスマートコントラクト機能の提供間近
  • その一環として、サイドチェーン、会計、多通貨についての基礎研究が多数なされている
  • このプロジェクト内の他のワークストリームは次のとおり:
  • プルータスとマーロー:スマートコントラクトを実行できる言語
  • IELE:Solidityのような他の言語をカルダノ プラットフォームに適用できる仮想マシン
  • エンドユーザーと外部開発者:スマートコントラクトを使用して開発しているユーザーのユーザーエクスペリエンスについて考える
  • 統合:すべてをサポートインフラストラクチャを使って高品質のプラットフォームに統合しようとしている
  • これらすべての出力は、基本的に計算レイヤーとなる
  • しかし、受け渡しはツールとトレーニングにも関係。良好なスマートコントラクトの構築方法の理解に役立つ

プロジェクトのアップデート

  • サイドチェーン、会計、多通貨に関する基礎研究は完了
  • 現在、フォーマルメソッドの段階に移動中:最終的にコンピュテーションレイヤーを作成するコードに使用されるプロトタイプとモデルから開始する
  • プルータスとマーローの場合:進捗は順調で、言語を形成する仕様とライブラリを開発中
  • IELEについて:KEVMテストネットの立ち上げ発表をうれしく思っている
  • 現在、IELEテストネットの立ち上げを準備中
  • エンドユーザーと外部開発者:基本的な技術が理解され、研究がほぼ完了した分析段階にあり、現在は教材を考察しており、エンドユーザーのユーザーエクスペリエンスの検討は開始済み
  • プロジェクトの一環として、開発された言語が目的に適合していることを確認するために、様々な使用事例を検討する
  • 統合(すべてが一緒になる)では、ターゲットアーキテクチャが合意され、現在、サポートと教育を検討中
  • これは、技術的に機能するものが必要とするためだが、今後も使用可能で維持可能

フィードバック

  • テストネット VMには多くの関心が寄せられており、スマートコントラクトの記入を希望する人が多数いる
  • 学習は、テストネットのウェブサイト https://testnet.iohkdev.io/ を参照してください
  • ソフトウェアのインストール方法、基本的な操作の実行方法、スマートコントラクトについてのその他の情報があります
  • その他のご質問は、testnet.goguen@iohk.io までご連絡ください
  • 今後のプロジェクトについては、 https://cardanoroadmap.com/ でロードマップをご覧ください
  • パートナーシップについては、近日中に、パートナーシップが発表されます。 テストネット自体については、IOHKはイリノイ大学のランタイム検証と連携
  • テストネットサイトのコンテンツの強化に関するフィードバックもあります。 テストネットとよりよく対話するための新しいセクションを作成中ですが、プロセスは継続的になります
  • したがって、フィードバックが多ければ多いほど、より良いコンテンツを作成できます。

重要な日付

  • 5月28日:KEVMテストネット、リリースされた。
  • 2018年7月末:IELEテストネット、リリースの予定

ビデオ(英語)を見るには、こちらをご覧ください:


27.07.2018 - カルダノ財団ニュースレター