27.07.2018 - カルダノ財団ニュースレター

ニュースレター

#1

今回のカルダノ財団ニュースレターでは、財団の研究プログラムからの最新レポート、チャールズ・ホスキンソンとIOHKのプロジェクトマネージャーからの最新情報、そしてロッテルダムで大成功したミートアップイベントをご紹介します。お楽しみに。


ディストリビューティド・フューチャーズの研究について

distributed%20futures

カルダノ財団は、カルダノ開発と仮想通貨業界の発展のために、ブロックチェーンアプリケーションを調査するリサーチプログラムを支援しています。 この研究プログラムは、ロンドンに本拠を置くイニシアチブであるZ/Yen・ディストリビューティド・フューチャーズと提携し、より持続可能な金融システムを構築する革新的な方法を研究しています。

このプログラムから発行された最新の研究レポートは、「スマート・レジャーと集団的拠出建て年金」と題し、ブロックチェーンがどのように年金システムに使用できるか、そしてこれらの技術を使い年金制度をどのように管理できるかについて述べています。

レポート(英語)はこちらから

チャールズ・ホスキンソンのビデオアップデートについて

30%20AM

IOHKのCEO、チャールズ・ホスキンソン氏は、コミュニティのために新たなビデオアップデートを発表しました。 最新ビデオはシンガポールからのもので、チャールズは世界ブロックチェーン会議に出席していました。このアップデートでは、カルダノ ver 1.3、プルータス、サイドチェーンなどのさまざまなプロジェクトの進捗状況を共有しました。そしてIOHKが投資している「プロメテウス」と呼ばれるプロジェクトも紹介しました。こちらは、人々がモバイルウォレット、ライトウォレット、埋め込み可能なデバイスなどに使用できるライブラリ機能を構築する目的の、並行開発プロジェクトです。下記から日本語の概要とチャールズのビデオをフォーラムからご覧ください。

こちらからビデオをご覧ください

プロジェクトゴーグエンの更新について

goguen

プロジェクト・ゴーグエンはスマートコントラクトの周りのすべてに関するものです。 6月のビデオアップデートでは、プロジェクトマネージャーのGerard Moroneyが、サイドチェーン、プルータス、マーロー、IELEなどのさまざまなワークストリームの進捗状況について意見を共有しました。 もし開発者であれば、KEVMテストネットと今後のIELEテストネットは興味深いはずです。IOHKテストネットのサイトから詳細をご覧ください。プロジェクト・ゴーグエンについて詳しく知りたい方は、下記のリンクをクリックしてください。

プロジェクト・ゴーグエンのアップデートはこちら

プロジェクトシェリーの更新について

shelley

同時にコミュニティはプロジェクト・シェリーに関しての6月分アップデートも受け取りました。 シェリーリリースの主な目標は、ネットワークを分散化システムに向けてアップグレードすることです。 プロジェクトマネージャーのLiz Bancroft-Turnerは、インセンティブ、ステークの委任、およびネットワークに関する最新情報について共有しました。 また、インセンティブとステークプールについて実施された研究とシミュレーションについて説明し、このシステムが複数の同サイズのプールの望ましい結果を確実に得ることができるようにしました。 この研究とプロジェクト進行状況については、カルダノフォーラムからご覧ください。

プロジェクトシェリーの更新の日本語概要はこちら

カルダノ・ミートアップについて

rotterdam

先週、オランダではじめてのカルダノ・コミュニティ・ミートアップが開催されました。 コミュニティメンバーによって運営され、様々なバックグラウンドを持つ人々が出席した。このミートアップは、白熱しつつ健全なるコミュニティの特質を体現したものになりました。 このイベントの講演者にはカルダノ財団のTom KellyとJon Moss、IOHKのBernardo DavidとEdsko de Vries、そしてサプライズゲストとしてPhil Wadler教授の出演もありました。

ロッテルダムミートアップの概要はこちら

カルダノ財団は来月、ポーランドで2つのミートアップにも参加する予定です。 8月14日にはワルシャワ、8月16日にはクラクフに伺います。IOHKのエンジニアリングディレクター、Duncan Couttsとポーランドのカルダノコミュニティとお話ができるのを楽しみにしています。ミートアップイベントの詳細を知りたい方、これらのイベントへの出席申し込み(RSVP)をするには、以下のリンクをクリックしてください:

ワルシャワ
クラクフ

コミュニティーQ&A


Image Credit

今回のニュースレターのコミュニティからの質問はこちらです:

「私は開発者ですが、カルダノ関連のリソースはどこにあり、どのコミュニティに参加したら良いのでしょうか?」

答え: カルダノに関する情報は、すべてIOHKのGitHub内にあります。コードやプロジェクトの進行状況を確認されたいのなら、まずGitHubをチェックすることをおすすめします。 スマートコントラクトの開発に興味がある場合は、スマートコントラクトのテストネットのウェブサイト上ですべてのドキュメントとその詳細を照会できます。 コミュニティーの他の開発者と交流したいのならば、開発者向け公式カルダノテレグラム・グループとカルダノフォーラムの開発者カテゴリに参加するのはいかがでしょうか?

開発者のテレグラムグループの登録はこちら

フォーラムの開発者カテゴリへ


:love_letter: あなたのINBOXに直接ニュースレターを受け取りたい場合には、ウェブサイトから購読登録をお願いします。cardano.org へアクセスし、ページ下部の購読フォームからご記入ください。 とても簡単です!


#2