カルダノは51% 攻撃に耐えられますか?

コミュニティqa

#1

この質問に答える前に、「51%の攻撃」が何であるかを定義することから始めます。 これはプルーフ・オブ・ワーク(PoW)システムのネットワークのハッシュ/コンピューティングパワーの50%以上を制御するユーザグループによるブロックチェーン攻撃を指します。 プルーフ・オブ・ステーク(PoS)システムでは、ユーザーがステークの50%以上を所有していることを意味します。 この攻撃の主な懸念材料は、ネットワーク上のリソースの大部分を制御することによって、攻撃側が新しいブロックを記録するプロセスを妨害する可能性があることです。

PoWまたはPoSシステムはリソースの51%を保有する敵には耐性がなく、カルダノはPoSベースのシステムで同じです。 しかし、それは34%の攻撃に対して耐性があります。

カルダノは、ウロボロス プロトコルを使用しています。これは、過半数のステークが正直であることを前提として安全であると立証するものです。 これはプルーフオブステークであれプルーフオブワークであれ、他のすべての暗号通貨も同様です。敵対者がブロック作成を決定するリソースの51%以上を獲得した場合、(PoWのための電力、PoSのためのステークをハッシュし)彼らはシステムのコントロールを取れるでしょう。

ウロボロスについてのさらなる情報(論文とビデオ)はこちらをご覧ください:


#2