2018年10月5日:カルダノ財団ニュースレター

ニュースレター

#1

この1週間は、カルダノプロジェクト1周年記念のお祝いが繰り広げられました。ライト・クライアントの新ウォレットのリリース、そして世界中ではカルダノコミュニティのミートアップが行われました。各トピックの詳細はこのニュースレターからご覧ください。

カルダノの1周年記念について

この1週間は、カルダノプロジェクトはメインネット設立の1周年記念をお祝いしました。 このマイルストーンを記念して開催されたコミュニティのハッシュタグキャンペーン(#CardanoMainnetAnniversary)は大好評を博しました。このキャンペーンはコミュニティメンバーが世界のどこにいるのかをツイートで教えてもらうというプロジェクトで、 世界中からたくさんの反響をいただきました! カルダノ・フォーラムから、今回のお祝いのまとめとキャンペーンマップをご覧ください。カルダノグローバルコミュニティの進化を感じることができるはずです。

カルダノ・グローバル・コミュニティをご覧ください

ヨロイ・ウォレットのローンチについて

image

今週月曜日に、エマーゴはヨロイをメインネットにリリースしました。 ヨロイは、Chrome拡張機能として動作するライト・クライアント・ウォレットです。ブロックチェーンをフルでダウンロードする必要はありません。このウォレットは、ダイダロスの代替品としても使用できます。下記のボタンをクリックしてこのGoogle Chrome拡張機能をダウンロードしてください。

ヨロイをダウンロードする

カルダノミートアップについて

先週はカルダノコミュニティミートアップにとって充実した1週間でした! モスクワ、ロシア、パロアルト、カリフォルニア、そしてボゴタ、コロンビアにカルダノコミュニティが集まり、共にカルダノのことをくまなく話し合いました。 ボゴタのコミュニティメンバーであるJavierは、120人以上の出席者と各種メディアが参加したコロンビアでのミートアップを大成功へ導きました。要約は日本語に翻訳されています。

Javierのミートアップの要約はこちら

コミュニティQ&A

今週のコミュニティQ&Aの質問は、Redditコミュニティーメンバーからです。

カルダノは51%攻撃に対する耐性を持っていますか?

答: この質問に答える前に、「51%の攻撃」が何であるかを定義することから始めます。 これはプルーフ・オブ・ワーク(PoW)システムのネットワークのハッシュ/コンピューティングパワーの50%以上を制御するユーザグループによるブロックチェーン攻撃を指します。 プルーフ・オブ・ステーク(PoS)システムでは、ユーザーがステークの50%以上を所有していることを意味します。 この攻撃の主な懸念材料は、ネットワーク上のリソースの大部分を制御することによって、攻撃側が新しいブロックを記録するプロセスを妨害する可能性があることです。

PoWまたはPoSシステムはリソースの51%を保有する攻撃側には耐性がなく、カルダノのPoSベースのシステムに対しても同様です。 ただし34%の攻撃に対して耐性があります。 カルダノのプロトコルに関する全回答とリソースに関しては、フォーラムからご覧ください。

フォーラムに向かおう


:love_letter: あなたのINBOXに直接ニュースレターを受け取りたい場合には、ウェブサイトから購読登録をお願いします。cardano.org へアクセスし、ページ下部の購読フォームからご記入ください。 とても簡単です!


#2