2019年6月11日の「世界デジタルサミット2019」にチャールズ・ホスキンソン氏が登場しました。

昨日(6月11日)総務省と日経新聞主催の「 世界デジタルサミットにチャールズ・ホスキンソン氏が「デジタルテクノロジー(DT)」や「キャッシュレス社会」と言う課題したパネルディスカッションに参加しました。
大手企業からのパネリストはマネーフォワード、Origami、SBI Ripple Asiaと共に行われ、パネルセッションに参加しました。日経記事は以下からアクセスできます。


2 Likes