5分で読めるCardanoのオンチェーンガバナンス CIP1694の3ポイント🎉(全文翻訳付)

チャールズさんがフィードバック募集していますCIP1694です!:fire:日本語でフィードバックできる非常に簡単なフォームを作りましたので、どんな些細なフィードバックもご記載ください!
(ワードへコメントでも構いません!)

それらを翻訳して英語コミュニティにお届けします!

ガバナンス方法はShelleyでのOuroborosシステムの数学的証明のようなものと異なり、数学的な最適解が必ずしも存在しないので、コミュニティの意見が重要です!

フィードバックフォーム(日本語OK):https://forms.gle/DivScAkcvzY8mcCd7

CIP1694原文:CIPs/README.md at voltaire-v1 · JaredCorduan/CIPs · GitHub

CIP1694日本語訳(基本的に機械翻訳):An On-Chain Decentralized Governance Mechanism for Voltaire - Google Docs

【ポイント1】 CIP1694で決めたいことは大きくは2つー「Cardanoの開発資金(国庫と呼びます)の使徒の決め方とCardanoが今後どう開発されるかの決め方」を決めること。

・厳密には6つです。①現憲法委員会の解散の決定②新憲法委員会の決定③憲法の更新④Cardanoシステムを大きく変えるハードフォーク開始の決定④Cardanoシステム内のパラメータ変更の決定⑤国庫引出。

【ポイント2】登場人物は3つー①憲法委員会②DREP③SPO。この3つが、上記の承認、非承認を決めます。

・憲法とはCardanoのビジョンや守りたい原則などをまとめた文書です。

・DREPとはADAホルダーからこういったことの投票権を委任されたCardanoエコシステムの政治家たちです。SPOのようにブロックを生成したいわけではないがガバナンスに関わりたい人たちもいるので、SPOとは別に作られていますが、もちろんSPOがDREPを兼任もできます。

・憲法委員会とはかなり少数のCardanoにかなり精通したメイン開発者たちで憲法に違反したアップグレードや国庫引出などがないか監視する人たちです。特に最初の段階でDREPがどれぐらい参加するかわからない中で、リーダーシップを発揮する役割のためにいます。

【ポイント3】どのように3つの登場人物が6つの決めたいことを承認するか?は次のとおりです。

・憲法委員会の承認は原則的に全ての決定に必要です。(憲法違反がないかを確認するためです。)例外的に憲法委員会の解散の決定とそれがなされた時の新しい委員の指名には関わりません。

・DREPとSPOの承認も全て必要ですが、どれほど必要かは変えられます。

・ここだけ少し複雑です。ハードフォーク開始決定と憲法委員会の解散や解散時の委員指名を除き、DREPの議決権数が不十分な状況と判断される場合、SPO投票により決められます。ハードフォーク開始決定についてはDREPの議決権数がどれだけ少なくても関係ありません(SPOがアップグレード作業を行うわけなのでSPOが基本的にここは責任を持つ形が素直と思われるから)。憲法委員会の解散や解散時の委員指名についてはDREPの議決件数が不十分な状況と判断される場合はSPO投票にかかわらず無効です(すごく重要な決議だから)。

フィードバック、お待ちしています!翻訳してお伝えします!匿名可能で恥ずかしい思いもしません!よろしくお願いいたします!

フィードバックフォーム(日本語OK):https://forms.gle/DivScAkcvzY8mcCd7