IOHKの発表:新しいCardanoロードマップ

IOHKは、本日、Cardano 2020ビジョンに向けた進捗を図式化した、完璧に再設計されたロードマップを共有できることを非常に嬉しく思います。

新しいロードマップは、Cardanoの各時期に明確な定義を提供しており、主要なテーマやそれぞれの詳細な機能コンポーネント、それらがどのように整合するのか、それぞれの時期に何が提供されるのかが盛り込まれています。この目的は、実現されているものと現在取り組んでいるものについてコミュニティに最大限の可視性を与えることにあり、それは同時にIOHKが今後もそうすることを約束していることを見せることでもあります。

また、これは、私たちが新しい機能を開発し、Cardanoの能力に追加していくのに伴い、Cardanoの進化に関する情報とコミュニケーションを監督する重要な「コンテンツハブ」になるでしょう。

これは、すべてを一カ所に集めるよう設計された、生きた文書です。ですので、定期的に更新され、今後の開発用の連絡の多くにとってハブとして機能します。

この最初の反復に関して、コンテンツの最初のフォーカスは、ByronとShelleyのすべてのコンテンツの入力にあります。IOHKは今後数週間でGoguen、BashoおよびVoltaireに新しいコンテンツを追加する予定です。ロードマップは、まず英語で、Webブラウザ向けに最適化された形で立ち上がっています。以降の数週間で、モバイル向けに最適化されたサイト、および日本語、韓国語、中国語版が公開される予定になっています。

Cardanoの新しいロードマップにアクセスする

1 Like

Thanks for sharing. LOL!