カルダノ財団、欧州委員会の信頼性の高いブロックチェーン・アプリケーションのための国際協会に参加

#1

カルダノ財団は、「信頼できるブロックチェーン・アプリケーションのための国際協会」(INATBA)の創設メンバーの1社となります。 この協会の立ち上げは、ブロックチェーン技術の採用と暗号通貨業界にとって、それ自体画期的な出来事です。また、私たちは、Cardanoをヨーロッパで構築されている最先端の議論に参加させることを光栄に思い、かつ興奮してもいます。

欧州委員会は、ブロックチェーンが産業界にもたらし得る大きな改善を理解し、さらに、欧州連合のための共通のアプローチを開発することを希望していることから、この協会を立ち上げています。 今日まで、EUはブロックチェーン技術に関しては他のアクションに関与してきました。

2018年4月、EU加盟国26カ国に加えてノルウェーとリヒテンシュタインが、ヨーロッパのブロックチェーンサービス基盤の確立に協力するヨーロッパ・ブロックチェーン・パートナーシップを創設する宣言に署名する。

2018年2月、欧州委員会が「EU ブロックチェーン観測とフォーラム」を立ち上げる。 この目的は、主な取り組みをマッピングし、開発者をモニタリングし、共通の行動を促すことにあります。 立ち上げ以来、2つのテーマ別レポートを公開しています。レポートはこちらでご覧になれます。

そして今、欧州委員会は、産業界、新興企業・中小企業、政策担当者、規制当局、市民社会および基準設置団体からの105の創設メンバーと共にINATBAを立ち上げました。 Cardano財団は、これらの創設メンバーの1社として、次の4つの目標を達成することを目的としたグローバルフォーラムに参加します。

  1. ブロックチェーンおよびその他の分散型台帳技術に対する規制方法の収束に寄与する、公的機関および規制当局との恒久的かつ建設的な対話を維持する。
  2. ブロックチェーンおよびその他の分散型台帳技術のインフラストラクチャおよびアプリケーションに対して、オープンで透明性が高く、かつ包括的なガバナンスのグローバルモデルを推進する。 産業界、新興企業・中小企業、市民社会組織、政府および国際組織からの利害関係者の共通の利益を反映するモデルとなること。
  3. 相互運用性ガイドライン、仕様および世界標準の開発と採用を支援し、信頼性の高い、追跡可能な、ユーザー重視のデジタルサービスを強化する。 複数の利害関係者の協力によるオープンで透明性が高く、かつ包括的な方式を支持する。
  4. 信頼できる、個別のセクターごとのブロックチェーンとDLTアプリケーションを開発、加速化させるためにセクター固有のガイドラインと仕様を開発する(すなわち、金融包摂を含む金融サービス、 医療、サプライチェーン、エネルギーの各セクター)。
    ソース:https://ec.europa.eu/digital-single-market/en/blockchain-technologies
1 Like
Cardanoコミュニティニュースレター - 2019年3月29日