1分で読めるサミット動画:アンバサダ制度:フェーズ2始動…さらなるアンバサダ求む!

アンバサダには4つの役割からまずは1つを選んで応募できる。

1コンテンツアンバサダ:ビデオを作る、記事やチュートリアルをかく、放送、デザインを作る

2ミートアップアンバサダ:オフラインオンラインで人々を集めてミートアップをする

3モデレータアンバサダ:SNSなどでアクティブに活動しており議論を良い方向へ動かせる

4翻訳アンバサダ:翻訳を行う

Cardano財団のミッションは、Cardanoの採用、標準の採用、コミュニティ育成、説明責任、パートナーシップのファシリテートであり、これらのために、Cardano財団はアンバサダ制度を行なっている。

1つの役割ごとに、月に約3万円ほどを上限として成果主義で報酬が出る可能性がある。

役割を果たせる数に応じて、ランクアップもレベル3を上限として行われることがある。(つまり例えば、最大、翻訳アンバサダ兼モデレータアンバサダ兼ミートアップオーガナイザーアンバサダ、という形になることが、認められた場合できる場合がある。)

さらに、プライベートなスラックに案内して、早めに製品をテストすることができたり、触れることができたりすることもある。

アクティブなアンバサダ現在65人、27か国、31の言語がある。(日本はアメリカイギリスに次いで3番目にアンバサダが多い(6名))
将来的には分散型にアンバサダ制度も進化させていく。

誰もがアンバサダになれます。あなたの応募をお待ちしています!

===

以下にて世界一安全かつカップラーメンを作るより簡単なステーキング方法、ぜひ参加しておくべきコミュニティ、Cardao5つの強みマインドマップ、ADAの4つの守り方について公開🎉

coinzzz-pre.001

1 Like