チャールズガバナンス解説の記事を作りました🎉

まずは仮説を立てて検証し、人々が知恵を結集して合意に至る真のガバナンスシステムを展開していきます🔥

シェリーはITNで訓練され、多くのプールがうまれました。

ガバナンスには参加(ADAホルダー、専門家、政府…)+知識(スタッフ)が必要です。

ヴィタリックがオンチェーンガバナンスを避ける理由はこれが信じられないぐらい難しいテーマだからです。

”どんな政府であれば完全な政府だとあなたは認めることができますか?”

なんの知識に価値がありますが?専門家とは誰ですか?どんなときに公平だと認められますか?説明責任は?どれぐらいの頻度で?

これこそがシステムの価値を決めるといえます。

大衆は愚鈍であり凡人が関わると…と思っている人もいるかもしれませんが事実は違います。多くの研究結果は大衆の知恵を示しています。

そこで、我々はまずはITNのように、仮説をたてて、小さく始めてみることにしました。

2,500万円ほどの金庫のADAが投票により投票先のプロジェクトへ送られます。

6-8週間でどんどん提案され、進化していきます」

①参加率を上げる

②優先順位の議論

③思想リーダーを育てる(オペレータのような仕事になる)

④投票をしやすくする(操作だけでなく仕組みも)

①②③④をまずはどんどん育てていき、巨大なムーヴメントへ成長していきます。

CIPもこれに統合されて、コミュニティの投票が関連するようになるでしょう。

ガバナンスシステムが完成したら、競合はいなくなる、我々は人々が愚かだとは考えておらずみなで協力していけると信じています。

一方で、創業者をどのようにして退職させるか、いかにして創業者が退職しないか、ばかりを考えている他のいかなるシステムには負けません。

あなたが真剣にシステムのことを考え改善するのであれば、良きシステムになります。あなたが真剣にシステムのことを考えず批判してまわっているのであれば、悪いシステムになります。

今後数週間でさらに仕組みが明らかになります。

ビットコインは誰にも支配されないお金を作りました。

イーサリアムは誰にも支配されないプログラムを作りました。

カルダノは人々が知恵を結集して合意に至る集団知性システムを作ります。カルダノは単なるスマートコントラクトチェーンではなく、ガバナンスチェーンです。これが第三世代ブロックチェーンです。

===

以下にて世界一安全かつカップラーメンを作るより簡単なステーキング方法、ぜひ参加しておくべきコミュニティ、Cardao5つの強みマインドマップ、ADAの4つの守り方について公開🎉

coinzzz-pre.001