X-StakePool [XSP]のご紹介です!

コミュニティの皆様お世話なっております!

日本人オペーレーターが運営する、X Stake Poolのご紹介です!

私は日本で約18年間システムエンジニアやWEB開発などに従事しております。

2018年にカルダノホワイトペーパーを読み、論文や学術研究に力を入れているこのプロジェクトに興味を持ちました。

完全自律分散型ネットワークの構築に役立ちたいという思いで、歴史的幕開けとなったシェリーネットワークの稼働により2020年7月にShelleyステークプール事業への参加を果たしました。


ティッカー:XSP
誓約:30k ADA
固定料金:340ADA
変動料金:0%(2020年末迄) → 3.7%(2021年1月~)

ホームページhttps://xstakepool.com/

連絡先:テレグラム:(https://t.me/X_StakePool_XSP)
Twitter:(https://twitter.com/X_StakePool_XSP)

プールID:788898a81174665316af96880459dcca053f7825abb1b0db9a433630
(pool10zyf32q3w3n9x940j6yqgkwuegzn77p94wcmpku6gvmrqw8a97d)

プールオペレーター:BTBF(https://twitter.com/btbfpark)



■プールインフラ
6Core CPU / 16GB RAM / 400GB SSDを搭載した高性能VMマシンでノードを稼働しております。
ドイツとアメリカに2つのリレーサーバと1つのブロックプロデューサノード、1つのバックアップBPノードを構築しています。監視ツールには、Prometheus+Grafanaで可視化しており、常にサーバの状態をチェックすることが可能です。


■冗長化について
独自技術を応用しブロックプロデューサーノードの冗長化システムの開発に成功し、万が一、突発的なサーバメンテナンスやシステム障害などが発生した場合でも、即座にバックアップBPノードへ自動的に切り替わり、ブロック生成のチャンスを逃しません。


■オペレーターとしての経験
某有名ビルド系オンラインゲームにおいて、Linuxでのマルチサーバーをセットアップし、複数人で同時にプレイできる環境を構築しました。セキュリティセットアップや、障害対応などに力を入れ、安定的な稼働率を日々研究・開発しておりました。
その経験が、現在のプールオペレーターにも活かされております。


■長期的な目標
カルダノエコシステムにおける完全分散型ネットワークへの参加に伴い、さらなる分散化の強化のため日本人のステークプール参入サポートを実施してまいりたいと考えています。

[取り組み内容]
・SPOs日本語ギルドコミュニティの運営
・開発者向け日本語ギルドコミュニティの運営
・ステークプール構築マニュアルの日本語化
・ステークプール実績調査サイト「PoolTool.io」 日本語化担当


【プールの稼働状況及び実績】

カルダノエコシステムにおいて、コミュニティの皆様とプロジェクトの発展と活性化を促進してまいりたい所存です。

何卒、よろしくお願い致します。

4 Likes