Cardanoコミュニティニュースレター - 2019年3月1日

ニュースレター

#1

このニュースレターは、Cardanoコミュニティチームによって2週間ごとに公開され、皆さんにプロジェクトについてのニュースやアップデート、イベントをお知らせします!

リリース予定のCardano 1.5

Cardanoエフェクトの前回のエピソードでは、IOHKからDavid Esser、Duncan Coutts、Ravi Patel、Charles Hoskinson、そしてNeville Freemanが参加されてリリース予定のCardano 1.5について話されました。 今後の予定、当アップデートが取引所にどのような影響を与えるか等この予定のリリースに関する詳細についてはこのエピソードをご覧ください。

要約を読み、エピソードを見る

IOHKサミットにご参加ください

IOHKサミットは4月17~18日に美しいフロリダ州マイアミで開催されます。 IOHK、Emurgo、Cardano財団からのプロジェクトメンバーがこのビッグイベントに参加しますので、あなたも是非ご参加ください! adaPayも利用可能になっています - エイダでチケットをご購入されると、チケット価格の20%オフになります!

チケットをゲット!

Cardanoについて学びましょう

以前にも言いましたが、また繰り返します。 Cardanoにはすばらしいコミュニティがあります! 当コミュニティのMarkusとRobertはClio.1と呼ばれるCardanoについての教育ハブを作りました。 当ウェブサイトでは、Plutusスマートコントラクトの書き方についてのレッスン見ることができます。さらに、Ouroborosファミリーの概要など、他にもさまざまなレッスンが予定されてます!

Clio.1教育ハブに行く

Emurgoのニュースレター

EmurgoはCardanoプロジェクトの公式の事業部門です。 そこではCardanoが採用されることを促進したり、Cardanoの分散化されたブロックチェーンエコシステムを採用するプロジェクトや組織を構築しています。ニュースレターを購読されるとそれらの取り組みについての最新の状況が理解できます!

ここでEmurgoのニュースレターを購読する

スキャムにご注意

暗号通貨の認知度が高まり、ブロックチェーンテクノロジが成長するにつれて、スキャムの数も同様に増えています。 ユーザーの警戒にもかかわらず暗号通貨スキャムはオンラインで増え続けていますが、私たちも例外ではありません。これまでスキャムのDaedalusアプリ、フェイクのCardanoソーシャルメディアアカウント、あるいは当プロジェクトのメンバーを装った個人のメッセージ等を目にしてきました。ここで、私たちのコミュニティメンバー全員にCardanoコミュニティチャンネルのすべてのチャンネルにわたり警戒を怠らないよう喚起します。

フォーラム上で「安全な状態を保つ方法」について詳しく知る

Cardanoミートアップ

ニューヨークでCardanoのミートアップがありましたが、ちょうどEmurgoとSOSVが支援するスタートアップ・アクセラレーターでありベンチャースタジオであるdLabのスタートと重なりました。 Emurgoからのメンバーがこのミートアップで発表したばかりではなく、Cardano財団会長のNathan KaiserがCardano Redditから集められた質問に答えました。

Cardanoフォーラムでミートアップオーガナイザーの纏めを読むのはここ

次に予定されているCardanoミートアップご招待への返事はここ:
3月4日(ロンドン) Plutus ミートアップロンドン
3月4日(シドニー) Cardano、オーストラリアミートアップ
3月5日(アムステルダム) アムステルダム、オランダミートアップ
3月14日(ブリストル) Symphony of Blockchains Bristol ミートアップ


:love_letter: あなたのINBOXに直接ニュースレターを受け取りたい場合には、ウェブサイトから購読登録をお願いします。cardano.org へアクセスし、ページ下部の購読フォームからご記入ください。 とても簡単です!


listed #2