Cardanoコミュニティニュースレター - 2019年5月3日

ニュースレター
#1

このニュースレターは、Cardanoコミュニティチームによって2週間ごとに公開され、皆さんにプロジェクトについてのニュースやアップデート、イベントをお知らせします!

チャールズ・ホスキンソンの基調講演

今週は、4月17-18日にフロリダ州マイアミで開催されたIOHKサミットの最新情報をお伝えします。 まず、イベントのオープニングを飾ったチャールズ・ホスキンソンの基調講演の要約をお読みいただくか、ビデオをご覧ください。 講演で、彼はCardano プロジェクトの歴史と将来について語りました。

チャールズの講演はこちら

サミット視聴パーティ

Charlesの基調講演に際し、Cardano 財団は世界中のコミュニティをひとつにまとめる楽しいイニシアティブも行いました。 スピーチの視聴パーティに参加し、ソーシャルメディアで動画を投稿した人たち全員に、財団からTangemカードをプレゼントします!

受賞者のビデオをご覧ください。

サミットに関するIOHKのブログ

IOHKのウェブサイトにアクセスして、IOHKサミットに関する新しいブログ記事(英語のみ)をお読みください。イベントで共有された発表とアップデートについて知ることができます。

IOHKのブログ投稿を読む

Emurgoによるセイザのリリースの発表

CTOのNicolás Arqueroと研究開発エンジニアリングのリーダーであるSebastien Guillemotが、Cardanoのブロックチェーンエクスプローラであるセイザが近々リリースされるというビッグニュースを発表しました。 Emurgoが開発したセイザは、他のブロックチェーンエクスプローラよりも多くの機能を備えています。

セイザに関するEmurgoのプレスリリースを読む

サミットでのCardano Effect

Cardano Effect ポッドキャストのPhilippeが、IOHKのチーフテクニカルアーキテクトであるDuncan Coutts、CardanoコミュニティのVasil氏、そしてGIG(Cardano上に構築された分散型アプリケーションdapp)の代表のインタビューをまとめた素晴らしいエピソードを届けてくれます。

エピソードはこちら

暗号パズルに興味がありますか?

サミットでは、有益で興味深いトークやワークショップが行われたほか、「ada 賞」をかけた登録参加者専用の暗号パズルも行われました。 パズルの勝者はIOHKのチャールズ・ホスキンソンとジェレミー・ウッドによる閉会の挨拶で表彰されました。 しかし、皆さん全員ともパズルを共有したいと思います - 必要なのは、少しの好奇心と、コンピュータ科学とブロックチェーン技術の基礎知識だけです。 回答は来週、5月9日木曜日に発表されます。

暗号パズルを試してみてください!

PlutusとMarloweのUdemyオンラインコース

IOHKは最近、PlutusとMarloweというスマートコントラクトプログラミング言語について好きな時間に学べる2つの無料Udemyオンラインコースを公開しました。 このオンラインコースにはすでに4000人を超える学生が登録しています。ぜひ参加してみてください。

Marloweについて学ぶ

Plutusについて学ぶ

暗号詐欺に注意

Cardanoコミュニティは詐欺やFUDの広がりを、コミュニティに対する重大な違反および背信行為とみなしています。パートナーシップまたはサードパーティとの提携は、常にCardanoエコシステム内の公式エンティティを通じて発表されることにご留意ください。

安全を守るためのヒント

Cardanoミートアップ

次に予定されているCardanoミトアップご招待への返事はここ:

5月23、ワシントンDC:Cardano Blockchain Meetup


:love_letter: あなたのINBOXに直接ニュースレターを受け取りたい場合には、ウェブサイトから購読登録をお願いします。cardano.org へアクセスし、ページ下部の購読フォームからご記入ください。 とても簡単です!

1 Like
listed #2