Catalystアセッサーの評価へ反論フラグを立てる2STEP🎉

Catalystアセッサーの中には非論理的な主張をする方もいらっしゃいます。その場合、次の方法で反論フラグを立てて、v CAに判定してもらうことができます、こちらFUND9では2022年7月20日20時までに行います。

(1)と(2)の2STEPです!ワークショップという形でミートアップでも方法を再度お伝えしますので本日ミートアップよくわからない場合お越しください🙇‍♂️

(1)1または2の方法で、非論理的と思われるものにフラグを立てます。

1.推奨:ブラウザ上でやる:Project Catalyst Proposal Review Tool

2.非推奨:シートを使う:Proposers Master File - Fund 9 - Google Sheets

(2)以下から提出します。

https://forms.gle/sxnGfPek8Y4rXqQu7

ーーー

不適切と考えられるアセスメントとして3つが挙げられています。

■不適切な理由付け

:white_check_mark:PAが提示した理由が短すぎる(3つのセクションの合計が150文字未満)。

:white_check_mark:論理的根拠が論理的根拠になっていない - 説明がない (例: 「この提案は実現可能だと思う」)

:white_check_mark: 論理的根拠が一般的で、どの提案にも適用できる 。または、「フィラー」(提案に関係のない一般的なフレーズ) のみで構成されている。

:white_check_mark:論理的根拠が文字化けしている、または意味不明である(自動翻訳された場合に発生することがあります)。

:white_check_mark:論理的根拠がコピー&ペーストされている。論理的根拠が文脈から外れていたり、意味をなしていないように見える場合は、スプレッドシート全体でその正確な文言を検索し、他の場所からコピーされたものであるかどうかを確認します。

■不正確な根拠

:white_check_mark:PAは、公式のPAガイドにある採点基準やガイドラインを使用していません。不明な場合は、ガイドを確認してください。

:white_check_mark:PA は、あるセクションで指摘した問題点 1 つにつき 1 点減点したと明示しています。(例えば、「実現可能性」で2つの問題を指摘し、そのため2点減点し、3点としたと説明する)。このようなアプローチは珍しくありませんが、採点システムの意図するところとは異なるので、採点基準を適用していないとしてフラグを立てるべきでしょう。採点がどのように行われるかを理解するには、PAガイドを参照してください。

:white_check_mark:PA はあなたの提案書を正しく読んでいません。あなたの文章と明らかに矛盾する問題を提起します (例: 「提案書には予算が含まれていません。)

:white_check_mark:PA はあなたの提案書の何かを理解しておらず、誤解に基づいて判断している (例: 「このチームにはビデオ編集のスキルを持つ人が必要です」、あなたがビデオを作成または編集する予定はないのに)。

:white_check_mark:あなたの提案が課題に適合していないと主張するが、課題の説明を見れば間違いであることがわかる。

:white_check_mark:その根拠は、あなたの特定の提案を評価するのではなく、より広い、あるいは「包括的な」プロジェクトだけを評価するものです。(例えば、あなたがチームの一員である場合、PAはあなたのチームとその過去の仕事の長所を評価しただけで、この実際の提案を評価していません)。

:white_check_mark:提案の背景となるアイデアを述べているだけで、それを実際の実装ついて述べていない。

:white_check_mark:論理的根拠が、PA が設定したカテゴリに関連していない。例えば、「監査可能性」の下にある根拠は「実現可能性」についてのものです。各カテゴリーでPAが何をカバーすべきかは、PAガイドを確認してください。

■一貫性のない、または偏った根拠

:white_check_mark:同じような根拠があるにもかかわらず、PAが異なる提案を採点している。これを見抜くには、同じ PA による他の評価を見る必要があります。しかし、もし PA が 2 つの提案に非常に似た根拠を与えているにも関わらず、一方に (例えば) 3 点、もう一方に 5 点をつけていたら、あなたはフラグを立てる必要があります。

:white_check_mark:論理的根拠が得点と一致していない。例えば、PAが提案を「素晴らしい」「傑出した」等と言いながら4点しかつけず、減点の理由が書かれていない、あるいは批判的であるにもかかわらず5点つけている。

:white_check_mark:提案の良さを評価せず、PAが考える全く別の提案と比較している (例: NFTを造ろうという提案の場合。「この提案は、代わりにパブリック・ミーティングの開催を目指すべき」)。

:white_check_mark:偏った視点からの評価である。もちろん、これを定義するのは困難です。また、PAが決して「私はこう思う」「私はこう信じる」と言ってはいけないということではありません。しかし、その根拠がPA自身の根拠のない個人的意見、信念、偏見に大きく依存している場合は、そのフラグを立てるべきです。

:white_check_mark:PAがあなたの提案、またはあなた個人に対して敵対的であった場合、および/または敵対的、好戦的、または皮肉なトーンを採用している場合。この問題を提起するには、フラグを立てることが最善または唯一の方法ではないことに注意してください。

:white_check_mark:個人、グループ、コミュニティに対して差別的または罵倒的な内容を含んでいる、あるいは個人、グループ、コミュニティに対して偏見や偏見に満ちた考えを反映している。この場合も、モデレーションの問題となる可能性があります。

https://3586188912-files.gitbook.io/~/files/v0/b/gitbook-x-prod.appspot.com/o/spaces%2FTdBqM8RWaQ8Yn5TScUeB%2Fuploads%2FEqU9ngU6BHiMExPc1LFU%2FA%20proposer’s%20guide%20to%20assessment-flagging.pdf?alt=media&token=f445b0c6-edf2-4a15-b264-b64839d99a8e&utm_source=Project+Catalyst&utm_campaign=8ed5445777-EMAIL_CAMPAIGN_2020_09_01_09_39_COPY_01&utm_medium=email&utm_term=0_2451b43b07-8ed5445777-73983374

ーーー

よくわからない場合ワークショップという形で今回の東半球ミートアップでやり方お伝えしますのでご参加ください🙇‍♂️