【sundae swap(sundaeトークンの獲得方法(iso))等について】

まず、私もコミュニティの方からのご質問を受けてこちらのプロジェクトの存在を知った程で、ここ最近、自身の身の周りの整理や環境作りなどに時間を割かせて頂いて、未だに情報発信等、Cardanoでの活動になかなか時間を割けておらず、申し訳ございません。

まだ、しばらくこのような細々とした活動が続いてしまう見込みですが、Cardanoはこれからもずっと仕事(ステークプール運営者)として、携わらせて頂きたいと思っておりますので、今後とも、何卒、宜しくお願い致します。

さて、本題のsundaeスワップのローンチ、isoの詳細など、少しだけ、私の方にて、調べさせて頂いた内容を共有させて頂きます。

※iso対象プールにつきましては、投票等で決定されたようで、私のステークプールにご委任頂きましても、sundaeトークンの配布はございませんので、ご注意下さい。

※私は自身のステークプールを運営させて頂いている関係上、対象プールへの委任変更等は考えておらず、すぐのトークン獲得や仕組みの理解、フォローが難しいため、ご自身でご対応出来る方のみ、ご参加を検討して頂けたら幸いです。

「sundaeスワップとは」

sundaeスワップ公式サイト↓

Catalyst(Cardanoでの投票システムを用いた資金調達)で、資金調達に成功したプロジェクトのようで、1月21日に予定通りローンチされ、注目を集めているようです。

※bittimesさんの記事より抜粋↓

「SundaeSwap(サンデースワップ)はカルダノブロックチェーンを基盤にして開発された分散型取引所であり、ユーザーは公式サイトで自分のウォレットを接続することによって「Cardanoブロックチェーンを基盤とした様々なトークン」を自由に売買したり、流動性を提供して報酬を獲得したりすることができるようになっています。」

・iso詳細

(下記の期間の【各エポックの終了時点】で、特定のステークプールに委任をしていると、iso期間に割り当てられた(全sundaeトークンの5%分が、5エポックに分けて、1%分ずつ、委任者さんに配られるそうです。)

(付与数に関しては、当然、委任量に比例するとは思ったのですが、詳細の情報等は確認出来ず、大量委任者さん対策などが講じられるというような情報も拝見したり、私の方では、正確にご案内出来る情報が得られませんでしたため、皆様の方でご確認、宜しくお願い致します。)

※iso対象プールにつきましては、投票等で決定されたようで、私のステークプールにご委任頂きましても、sundaeトークンの配布はございませんので、ご注意下さい。

【トークン獲得ラウンド】

ラウンド1:エポック316終了時(日本時間2022年01月26日06:43)
ラウンド2:エポック317終了時(日本時間2022年01月31日06:43)
ラウンド3:エポック318終了時(日本時間2022年02月5日06:43)
ラウンド4:エポック319終了時(日本時間2022年02月10日06:43)
ラウンド5:エポック320終了時(日本時間2022年02月15日06:43

「トークンの配布方法」に関しましては、公式のヘルプでは、間も無く共有されますとの事ですので、適宜、こちらの公式ページをチェック、ご確認下さい↓

・sundaeスワップヘルプ(ウォレット準備、イールドファーミング、流動性プールへの貢献、トークン交換方法など)↓

・ADAを保有されていて、まだ、ステーキングにご参加されていらっしゃらない方は、ぜひこの機会に、チャレンジされてみて下さい、私のステークプール「FUN」「FUN1」にご委任頂いても、sundaeトークンの付与はございませんが、公式ウォレットから、正しくご操作頂くことで、 ADAは堅実に増やす事が出来ますので、

だいぶ古くなってしまいましたが、YOROIウォレットにおけるステーキングご参加方法のマニュアルを掲載させて頂きますので、宜しければ、ご参考になさってみて下さい↓

ヨロイ編 ステーキング(委任)操作手順(ITN報酬受取、ヨロイ新規作成についての別記事リンク有)

※但し、現在、日本における暗号資産やステーキングに対する税金の見解も分かれていたり、考え方も非常に厳しくなっており、日本円やその他暗号資産に替えなくても、ステーキング報酬発生時点の取得時価での所得計算、納税義務が求められていたりも致しますので、今後、変わってくる可能性もあると存じますが、ご委任者様の責任の下、ご参加をお願い致します。

・isoにて、sundaeトークンを獲得されたい方は、対象プールへの委任や、委任変更をお願い致します。

「委任変更の方法」

再度、同じように、ご自身の利用されている公式ウォレットなどから、ステーキング参加プロセス(操作)をする中で、対象のステークプールを選択して頂くのみです。

また、委任変更においては、再度のトランザクション手数料が発生するのみで、委任先の委任量や管理、手数料設定などが適正であれば、ADAの報酬の減額(委任量や手数料設定によっては増えるかもしれません。)や特にペナルティなどもございません。

ですので、

ご委任変更先のプールのご状況などをしっかりご確認頂いた上で(sundaeトークン獲得のために、ADAのステーキング報酬が得られなくなる、少なくなるのでは本末転倒なため)、一部などでも良いですし、ご操作に慣れていたり、その後のsundaeトークン運用など、ご自身でご対応出来そうな方は、ぜひこの機会に委任変更をご検討頂いたり、チャレンジして頂くのも良いと思います。

iso(sundaeトークン獲得)対象プールについては、こちらをご参照下さい↓

私自身もステークプールを運営しているため、自身のステークプール報酬の減額や、サポートがまだ満足に出来兼ねてしまいます懸念、特に一番は、委任変更を推奨し過ぎて、現在の委任者様の報酬の減額に繋がってしまうのが少し心配ではございましたが、

この情報を頂いた時に、将来性のあるトークンが貰える機会がある事は、知ってはおいて頂きたいと思いましたし、

私自身も、目先の利益に囚われたくなく、将来的な信頼構築に繋げたく、

また、委任変更自体は、本当に簡単にする事が可能ですし、

「委任先の選択=信頼できる人、もしくは企業への投資」

と考え、「委任先のご選択」においては、リターンはもちろん、カルダノプロジェクトへ貢献してくれている人、してくれる人を、「もっと気軽に」「自由に」ご選択頂く事が出来る環境を作れたら良いなという考えもあったため、記事を書かせて頂きました。

また、対象エポックは5回となりますため、変更後に再度、戻して頂いて、引き続きご支援頂ければ、大変有難くも存じます。

終わりに…sundaeスワップと誠実なステークプール運営者様の成功、カルダノコミュニティの皆様の幸せによって、カルダノがより発展してくれる事を心から願っております。

いつも多大なるご支援を下さいまして、ありがとうございます :blush: :man_bowing:

記事作成者
「FUN」「FUN1」ステークプール運営
内野 雄太

個人Facebook

個人Twitter
https://twitter.com/YutaUchino

ーーー

Cardanoプロジェクト公式サイト

ダイダロスウォレット公式

ヨロイウォレット公式