Atala(アタラ)について

#1

1WiYnMu

近年のIOHKサミットでは、重大な発表の1つにエンタープライズ向けブロックチェーンによるフレームワークの アタラ があり、これは政府や企業またその他の団体が何百万人というエンドユーザーに迅速に製品を提供できるブロックチェーンを展開できる仕組みになっています。 サミットでは、IOHKのエンジニアリング・ディレクターであるBruno Woltzenlogel Paleo氏が、 Bitcoin がお金でしたことをどのようなデータでもする」として Atala の基本的なビジョンについて説明しました。

この技術はCardanoを補足し、公共のブロックチェーンでは理想的ではない新しいユースケースを可能にします。たとえば、重要な顧客データを公共のブロックチェーンに組み入れることにためらいがある政府や企業などです。 Atalaの フレームワークは、より柔軟性がありコントロールしやすく、容易な開発を提供します。

さらに、Atalaは何百万人ものユーザーをCardanoエコシステムに接続するブリッジの役割を果たし、製品やサービスを購入できるようになります。 一定の互換性を持つシステムがあると、認証されたオープンなソリューションとの間の境界があいまいになり、2者間でユーザーの価値をシームレスに移行することが可能になります。 これらの解決策は、銀行を利用しない30億人に市場や金融機関へアクセスを提供するという当社のビジョンを実現する上で重要です。

今後数ヶ月にわたり、Atalaに関する最新の情報を配信していきます。 それまで、こちらの フォーブスの記事(英語)をご覧ください。

2 Likes