Cardanoコミュニティーニュースレター・2020年6月10日

Cardanoコミュニティー・ニュースレターへようこそ!

このニュースレターは、Cardanoコミュニティチームによって2週間ごとに公開され、皆さんにプロジェクトについてのニュースやアップデート、イベントをお知らせします!

Cardano財団、将来を見据えたブロックチェーン業界向け立法を構想

この論考は、2020年6月2日に英紙CityAMに掲載されたもので、Cardano財団会長Nathan KaiserとゼネラルセクレタリーHinrich Pfeiferが執筆しました。

立法は、新興市場であれ先進国であれ、ブロックチェーンのユースケースを通じて採用するための1つの鍵です。技術主導の成長を形成するためには、堅牢な規制環境と、技術の進歩を促進するイノベーションに好意的な政治状況が不可欠です。

1991年にブロックチェーンの概念が導入されて以来私たちのテクノロジーに対する認識は変化しており、ブロックチェーンが使用可能な未来の時代に向かうにつれ、私たちの集合的な理解も変化し続けています。これを本格的に実現するには、絶え間なく変化し破壊さえもたらし得る成長をサポートする法律が必要です。

記事を読む

IOHKがShelleyパブリックテストネットを公開しました

先日6月9日、Cardanoは新たな段階に入りました。この夏のステーキングと委任機能のメインネット導入に向けて、Shelleyパブリックテストネットが#Cardanoステークプールのセットアップを希望するすべてのオペレーターに公開されます。

参加を希望するステークプールオペレーターは、Shelleyテストネットを始めるために必要な情報とリンクが掲載されている以下の投稿記事を参照してください。

発表を観る

テストネット専用ウェブサイトを確認する

Shelleyハスケルテストネットの専用フォーラムをチェック

IOHKのTimの Shelley Haskell ロールアウト -5月29日の週次最新情報

(IOHKのTimによるShelley Haskellロールアウト - 5月29日の週刊アップデート)

5月の最終週はいくつかの発表が行われた重要な週となりました。月次のCardanoライブショーではShelleyロールアウト計画が発表されました。まだご覧になっていない方で、「When Shelley?!」を知りたい方は、以下でリプレイをキャッチできます。

他方、私たちはここ数日テストネットで忙しくしていました。状況は順調です。

続きを読む

ビデオを観る

IOHKのChristopher Greenwood:Shelleyテストネット開発最新情報 -第4週

IOHKの月2回の「#ShelleyTestnets」ロールアウト最新情報、Christopherによる次回作です。4週目に入り、進捗は順調です。これまで同様に、すべてを実現するために協力してくれたパイオニアに感謝しています

アップデートを確認する

IOHKブログ:Cardanoコンセンサス層の抽象的な性質

IOHKのエンジニアによる技術関連の投稿の新シリーズは、候補となった選択肢を検討しています。

私たちはCardanoメインネットのShelleyに向かって動いており、是非とも皆さんに最新情報をお届けしたいと思っています。また、舞台裏で行われている疲れ知らずの作業や、担当エンジニアのチームにも注目したいと思います。
時折お届けする技術ブログ「Developer Deep Dive」シリーズでは、IOHKのエンジニアにフロアを開放しています。今後数ヶ月間、Haskell 開発者の皆さんが、Cardanoプラットフォームとプロトコルのコア要素を率直に垣間見せてくれ、また、これまでになされた選択肢についての洞察も共有してくれる予定です。
ここでは、シリーズの最初に、コンセンサス層での抽象化の使用について考えています。

Edskoの記事を読む

Charles Hoskinsonの最近のAMA

2020年5月29日、チャールズ・ホスキンソンはAMAを収録。IOHKがCardanoで行っている最近の作業について話し、また、最近のイベントについても少し触れました。

CharlesのAMAを読む・観る

EMURGOウェビナーのまとめ:ブロックチェーンはどうサプライチェーンとトレーサビリティソリューションを改善するか

EMURGOEMURGOは先週2回目のウェビナーの開催に成功、世界中の人々が参加し、ブロックチェーンがどのようにサプライチェーンの垂直構造をより効率的にビジネス化できるかについて学びました。最近発売されたEMURGOトレーサビリティソリューションについては、実際のユースケースについての詳しい議論などより多くの会話がなされました。

EMURGOの2回目のオンラインウェビナーでは、EMURGOインドネシアのCEOであるShunsuke MurasakiブロックチェーンソリューションのユニットマネージャーであるPurushotham Maralappaが参加しており、ブロックチェーンテクノロジーの基礎、ブロックチェーンがどのようにサプライチェーンに価値を追加するのか、ライブサプライチェーン モデルへのブロックチェーン統合の実際のユースケース、そして、インドネシアのコーヒーブランドBlue Korintji CoffeeとEMURGOトレーサビリティソリューションの統合についての本格的な討論に取り組んでいます。

まとめを確認する

EMURGOの発表:Yoroi MobileはLedger Nano X Bluetoothサポートを提供します!

EMURGOは、Yoroi Mobileアプリケーションと互換性のあるLedger Nano X bluetoothをリリースできて喜んでおります! Yoroiは、元帳デバイスと直接統合する最初のCardanoモバイルウォレットです!

以下のダウンロードリンクをチェックしてください

iOS向け

Android向け

新しいCardanoアンバサダー物語がご覧になれます!

「アンバサダー物語」シリーズの新しいエピソードへようこそ! 新しいアンバサダーが私たちの仲間に加わり物語を出してくれ次第、物語を皆さんと共有します。過去数ヶ月間に私たちは新しいアンバサダーを何人も迎え入れることができましたので、皆さんにお見せできる物語がたくさんあります。

「アンバサダーの物語」では、この素晴らしくも驚くべきコミュニティに参加することになった動機は何ですか、といったお話など、Cardanoコミュニティ アンバサダーたちの多種多様でユニークなお話を楽しむことできます。

Cardanoコミュニティ管理チームは、引き続き尽力してくださっているあらゆる努力と、お話の共有に参加してくださることについて、各アンバサダーに感謝を申し上げます。

これらについては、すべて以下でお読みください!

第22話: Fabian & Piero

アンバサダー専用フォーラムを確認する

Cardanoコミュニティー・ミートアップ

Cardanoミートアップ

次に予定されているCardanoミトアップのお申込みはここ:

現在では、新型コロナウィルスに伴って、オフライミートアップは世界中に中止の上、開催の予定されていません。ご理解くださいます様、よろしくお願い致します。

そのため、オンラインでもミートアップが開催できる様に、次のフォーラム投稿でコミュニティからいただいたフィードバックを利用しながら、アイディアやおすすめのアプリをこちらで記事にまとめました。オンラインミートアップは最近上手く行われていて、是非、ご検討の上、そしてご参考までにしてみて下さい。

2020年6月14日 Cardano UnConference Online June 2020 オンライン, イギリス by Robert Castelo

2020年6月17日 Cardano Shelley Upcoming Release オンライン、米国 Matthew Consolo and Hassan Michael

2020年6月19日 Cardano Brasil meet up online オンライン ブラジルコミュニティ向け MrBrinker(ニックネーム)

2020年6月23日 Cardano Blockchain - DC Meetup ワシントンDC、米国 Isaac and Dave Dio

全てのCardanoミートアップグループをここから確認

OR

ミートアップグループを設立したい、興味のある方々はここからをご確認ください

>>!ご注意ください!<<

偽アプリ、偽代表者や悪質な勧誘グループ に要注意!
私たちCardanoエコシステムのスタッフは、誰であれ、Adaやその他の資産を私たちに送る要求は一切なく、また、あなたのパスワードやパスフレーズを要求することも
ありません!

公式のパートナーシップやアフィリエイトは、第三者ではなく、常に公式チャンネルを通じて発表されます。 送金する前には、用心を持ち、しっかりと自分自身で正確性をお調べください。こちらから 「オンラインで安全にご使用いただくために」 そして、「ADA紛失の防止策」をもっと読む。


:love_letter: あなたのINBOXに直接ニュースレターを受け取りたい場合には、ウェブサイトから購読登録をお願いします。cardano.org へアクセスし、ページ下部の購読フォームからご記入ください。 とても簡単です!:hugs:

1 Like