IOHKブログ:Hyperledgerに参加する理由

コラボレーションは業界の発展とエンタープライズブロックチェーンの適用を促進する要

2020年6月11日 Romain Pellerin読了時間3分


コミュニティの成功はおおむね協調する能力にかかっている。メンバー同士の交流方法、開発への新たな道筋を見つけるための知識の共有方法、そして、革新や最新テクノロジーに対する許容性が、長期にわたりコミュニティが存続できるか否かを左右する。

IOHK創立の原則では、ブロックチェーン開発のための協調的なエコシステムを育むことへの信念を謳っている。知識の共有やオープンソースに対する深いこだわりは、Hyperledgerコミュニティのメンバーとなることの論理的根拠となる。

IOHKは自身のブロックチェーン技術を構築するという原則を理解し、これを進めながら、同時に他の企業と提携している。すべてはブロックチェーンの適用を促進するという共通の目標に突き動かされている。私たちは自らが学んだ成果を共有し、パートナーシップを構築し、専門知識を出し合って、すべての利益となるよう複数の産業にまたがり企業が向き合う課題を解消したいと考えている。

Hyperledgerコミュニティの一員となること:IOHKにとっての意義

ブロックチェーンは急速に発展しているテクノロジーだ。その純然たる多用途性により、複数のセクターにわたり、比類のないイノベーションの可能性が示されてきた。私たちは現在、分散化を活用する新たなプロジェクトをサポートするためのエンタープライズエコシステムを創出するうえで、成熟期の次段階に入っている。

Hyperledgerは、エンタープライズ級のブロックチェーンデプロイを支える堅固なフレームワーク、ツール、ライブラリー開発に焦点を当て、さまざまな分散型台帳フレームワークの共同プラットフォームとして機能している。

IOHKは、その拡大する一連のブロックチェーンプロジェクトに貢献するべくHyperledgerに参加している。同時に、IOHKの相互運用可能なフレームワークコンポーネントの可視性を高め、これを共有するためにHyperledgerを活用する。この協調を通じて、ブロックチェーン技術の集団的イノベーションと産業への適用を促進し、加速させることを望んでいる。

Hyperledgerに参加する理由

Hyperledgerには250を超える企業が加盟し、そこには金融、銀行、テクノロジーその他、業界をリードする企業も多く含まれている。このコンソーシアムに参画することで2つのことが可能となる。(1) このコミュニティで他社と協調し、相乗効果を生み出すこと、(2) 相互運用性を高めるために製品を改良すること、である。それにより、私たちが持つオープンソース開発哲学に即して、私たちのプロトコルおよび製品の共同開発を促進したいと考えている。

私たちはこれらすべてのプロジェクトから企業が必要とする特定の要件について理解を深めたいと切望している。それにより、よりよい製品を構築し、より正確に調整したサービスを提供できるからだ。私たちは、私たちが作り出す製品とソリューションを通じて、そしてこのフレームワークが示すすべてを通じて、ブロックチェーン技術を分散型経済のために活用することで、エンタープライズブロックチェーンエコシステムの将来を形作る手助けをしたいと望んでいる。この協調精神が今後10年間そしてそれ以降も、ブロックチェーンの革新と適用を推進していくことを確信している。

1 Like